原住民族の文化と遠くの村の生活と触れ合うツアー ジャリ村 ・トロイツコエ村 ・マノマ村

1日目

 

08:00

ハバロフスクからナナイ地区の中心、トロイツコエ村へ移動(コムソモリスク・ナ・アムレ市の方面、189キロ、約2時間半)

10:30

トロイツコエ村到着

ナナイ民族の博物館の見学

 

村内観光、教会の見学

12:30

隣のジャリ村へ移動

 

ナナイ伝統的な挨拶ショー

 

文化センターの見学(村とナナイ人の家庭の歴史)

13:30

ナナイ料理の昼食(ウハという魚のスープ、タラという生魚の料理)、ナナイ料理の作り方の見学

 


ナナイ民族芸能ショー 
(ナナイ・アンサンブル、30-40分)、「イグラ・ジャリニ」という歌う飾り物

 

ナナイ民族のゲーム、習慣、楽器

16:00

ナナイ人手作りのアクティビティ(ビーズ、白樺の樹皮、刺繍、魚の皮とうろこで作った服) 

 

有名なナナイ刺繍のマスター、ベリディ・ワレンティナと出会い

18:00

ホームステイ宿泊 (ナナイ人の家庭)

ナナイ人の生活と触れ合い

 

ホームステイにて夕食

 

バーニャ体験(求めに応じて)

 

ホームステイにて一泊

2日目

 

09:00

ホームステイにて朝食

10:00

ジャリ村の観光、地元の昔の家の訪問

12:00

ニジニャヤ・マノマ村へ移動(ジャリ村から7キロ、20分)

12:30

マノマ川にある「マノマ」という家屋敷の到着

 

ロシア伝統的なスタイルの家屋敷は綺麗な彫刻で飾っているいくつの木材建物があります。

 

家屋敷で働いている方の紹介、宿泊

13:30

昼食 (家庭料理)

14:30

船で「アニュイスキー」という保護林へ移動

 

アニュイ川はロシア極東の最も綺麗な川の一つで、長さは393キロです。アニュイ川は美しさと爽やかさで感動します。大きなアムールイトウ、グレイリング、コクチマスがいます。2007年からアニュイスキー保護林の一部分になっていて、現在国は川を保護しています。アニュイ川の流域はユニークな430ヘクタールのタイガという森で、レッドリスト(絶滅の恐れがある野生生物のリスト)に入っている動物は生息しています。アムールトラも生息しています。

15:00

エコロジーパス (タイガの宿物と動物の足跡の見学) 

15:30

「アリマ」という原住民コンプレクスの訪問(森の猟師の家、狩猟の道、ナナイ人とウデヘ人のわな) 

 

 コンプレクスで有名なウデヘ猟師デルス・ウザーラの狩猟の道を見学できます。ロシア極東研究者アルセーニエフ氏の本のおかげで、長い間タイガに住んでいるデルス・ウザーラは有名になりました。黒澤明監督は「デルス・ウザーラ」という映画を作りました。

17:00

猟師の家の近くにあるタイガの養蜂所の見学

蜂蜜を採集するマスタークラス(養蜂家の服装)

タイガ蜂蜜の健康効果の話

 

サモワールのティーパーティー

(タイガ蜂蜜、手作りパン)

18:30

マノマへ移動

 

料理マスタークラス (ウハという魚スープ、焼いた魚、5分で出来上がるいくら、タンドールという窯で焼いた魚)

20:00

夕食

21:00

ロシアのバーニャ体験 (白樺の枝、ハーブティー)

 

マノマにて一泊

3日目

 

 

朝食

10:00

「アニュイスキー」という保護林の見学(続き)

モーターボートでラフティング

 

オプショナル:アニュイスキー養魚工場の訪問

工場の見学、養魚技術、太平洋の魚の特徴 (鮭、鱒、やまめ、紅鱒、すけ)

工場では1年に3000万の幼魚を作ります。

 

川岸でロッド釣り(アムールイトウ、グレイリング、コクチマス)

 

生魚の切り方の見学、ストロガニナとタラという料理の作り方、魚料理の試し

14:00

マノマにて昼食

15:30

マノマ川がアニュイ川に流れ込んでいるところの展望台までの散歩

 

オプショナル: 乗馬体験

18:00

マノマにて夕食

さようならの伝統儀式

19:30

ハバロフスクへ移動

22:00

ハバロフスク到着